自分を変える行動力が身につきます。

2012年03月10日

英語アファメーションレビュー

30日間でマスターする英語アファメーション


eiafa.bmp



■やる気を引き出す教材です。



やる気が起こらない。
モチベーションが続かない。など
ダメな人間と思い込んでいる自分を変えるための
いわゆる自己啓発教材です。


この英語アファメーションは、目標を達成するために
モチベーションを維持させる習慣を身につけさせるためのプログラムになっていて
このプログラムを英語で実践するのは聞きなれた日本語でやるよりは
日常生活で馴染みの少ない英語でやることでアファメーションの効果が発揮され
今まで行動できなかった自分を継続して行動できるように促すようになっています。


教材自体は、CDと専用のダイアリーが入っていて
その石井裕之さんのCDレクチャーを聴きながら
専用のダイアリーに英語アファメーションで30日間書き続けていくものです。


この日記に ※アファメーション を毎日書き続けることで
潜在意識にアファメーション(自己暗示)を植え付け
今までの行動しなった習慣を行動するように変え、
今までダメだった自分を変えていくプログラムです。


※アファメーションとは


今まで目標が達成できなかったり
中途半端なままで終わっていたもの
なかなかやる気が起こらない
継続することができなかった
自分はどうせできない!
と思ってた方には向いている教材でしょう♪



■ダメ人間だった僕自身



石井裕之さんのプログラムを実践する前
僕は結構、ダメな人間だったんです。(苦笑)
何をするにも中途半端で
最初はモチベーションがグンと上がるも
すぐにやる気がなくなり
最後までやり遂げるようなことはありませんでした。

要するに熱し易くて冷め易い。ということですね。


最初から「どうせやっても無駄だ」と諦めることが多く
仕事でも周りと上手くコミュニケーションが取れず
職場でも周りの人間との差がどんどん広がってしまい
他人を羨んでばかりいました。


a0800_000527.jpg


毎日が面白くない
ほとんど腐っていました。


そんな時にたまたま知ったのが「心のブレーキの外し方」で有名な
パーソナルモチベーターの石井裕之さんでした。


正確に言うと、石井裕之さんの「心のブレーキの外し方」という書籍と出会ったということです。
僕はこの出会いを必然的な出会いと認識づけました。




■収入も増えるようになりました。



石井裕之さんのダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムや
この英語アファメーションを実践することで
今まで中途半端なままやり遂げることができなかったことも
やり遂げることができるようになりました。
そして最後までやり続けて達成できる喜びを知ることができたんです。


今では、本業のほか、副業でやっているインターネットビジネスでも
報酬を得ることができて全体的にも収入がアップしました。
それよりも自分を冷静に見つめることができ
周りとのコミュニケーションも上手く出来るようになって
心にも余裕も出てきたように思えます。



■負のスパイラルに陥っていたでしょう。



この教材と出逢わなかったら
モチベーションのみならず、周りとのコミュニケーションも取れず
職場でも孤立し、もちろん仕事も上手くいかず
毎日ギスギスしていて
つまらない日々を過していたことだと思います。


MPj04312230000[1].jpg


それにより社会的信用も失くし
自分を理解してくれる人も表れず
そのためどんどん自分の中に憎悪が増えつづけて
職場や周りの人たちに悪影響を与えてしまう状態という
自ら身を滅ぼす負のスパイラルに陥っていたと思います。



■もちろん不安はありました



今までのダメな自分だったし
このような教材で変われるのか?
という疑問は最初、確かにありました。


特に僕は英語については全く理解不能な人間だったし
学生時代は常にテストが赤点だったことが物語っています。


さらに、それを日記に書くなんて考えられませんでした。
筆不精とも言われ、書くことが苦手だったんです。

でもCDから流れ出てくる石井裕之さんの音声を聴いているうちに
自分の気持ちが躍動していることに気がつきました。


わくわくしていたんですね♪



仕事をしているときでも
早く家に帰って英語アファメーションを実践したい!
そんな衝動に駆られたんです!



■人生が好転してきました。



毎日家で英語アファメーションをダイアリーに書くことで
自分の中でモチベーションが膨れ上がっていくのがわかりました。


そのおかげで副業でしているインターネットビジネスで
はじめてから3ヶ月で月に10万円を超える報酬を得たんですね。
今も徐々に増えてきています。


その他にも精神医科学や解剖生理学を勉強してメンタルケアの資格取得
上司にも認められて担当課長への昇進と
人生が好転してきました。


3q.bmp


数十年の人生のその中で、30日間プログラムを続けることで
自分が、人生がこんなに変わるとは思いませんでした。


もし、あなたが思うように目標を達成できないでいるならば
僕自身、是非このプログラムを実践することをオススメします。



15,000円という価格ですが
それ以上の価値が充分にあります。
(※僕的には、もっと高額な教材を購入しているので安く感じていますが)



購入される場合は、下のバナーをクリックしてください。
英語アファメーションの公式サイトにアクセスします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





2012年03月09日

肯定することで人間関係も良好に

意識して「肯定形」で表現していると
考え方、感じ方が変わってきます。



肯定形で表現することが習慣づくと



できなかったところ(否定)ではなくて
できたところ(肯定)に自然と意識するようになってきます。



それはモチベーションを上げるだけでなく
周りにいる相手に対しても感じ方が変わり



相手のダメなところではなく
いいところに意識が向くようになって
相手との関係も良好になってきます。



アファメーションはあなたの心の成長にもなります。
⇒ http://eiafa.seesaa.net/article/253598582.html

2012年03月08日

否定形を理解できない

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ





否定形を理解できないって誰のことでしょうか?



はい、実はもう一人のあなたです!
つまり、あなたの潜在意識のことです。



基本、あなたのモチベーションをアップさせるための
アファメーションは、肯定形で表現しなければなりません。



否定形とは
「○○○ではない」
「○○○するな」
という○○○を否定するものですよね。



例えば緊張する場面で自分自身に
「緊張するな!、緊張するな!」
「緊張しない、緊張しない」と



自分自身に言い聞かせれば言い聞かせるほど
自分の中の緊張感が高まってしまいますよね。



これは「○○○ではない」「○○○するな」などの否定形を
潜在意識は理解できないからなんです。



緊張させまいとして自分自身に言い聞かせた言葉が
心の中の潜在意識は否定形が理解できないので
逆に緊張させてしまう負のアファメーションになってしまいます。



だからアファメーションするときは
「緊張しない」⇒「リラックスできる」
という肯定形で行わなければなりません。



これが肯定形でアファメーションするということなんです。



でも肯定形で表現するって難しいものです。



普段はついつい「○○○ではない」という
否定形の表現を使ってしまいますよね。



だから肯定形でアファメーションできるように
これがあるんですね
⇒ http://eiafa.seesaa.net/article/253598582.html

posted at 21:15
Comment(0)
カテゴリー:アファメーションとは
エントリー:否定形を理解できない
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。